2011年02月03日

南南東

節分だわよ
今夜は、恵方巻き

と言っても
反応、薄い、彼は、道産子で
そっか、ほんとに、知らないんだ

大阪のあたしにとっては
クリスマスにケーキ
お正月はおせち
それくらいに、当然としてきた
節分の恵方巻き

これを食べるとどうなのか、とか
そんなこと、深く考えなくてもいいやないの

イベントだよ、楽しもうよ

20時に帰宅
まさか干ぴょうなんて煮る時間もないし
いわゆる太巻きな具より
好みなサラダ巻き、にしましょう

玉子焼き
カニカマ
ツナマヨ
キュウリ
サラダ巻き

久々に登場の巻きすは、100均で買ったものだけど
十分、上等

なかなかいいんじゃないの
自画自賛
明日のお弁当に、持って行こう

image-20110205222806.png

0時少し前、なんとか本日に無事帰宅の彼と
iphoneのコンパスで南南東を確認し
モグモグ

モグモグ

モグモグ
posted by ミドリ at 23:21| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

自家製梅酒から、レシピ連動

自家製梅酒で梅ジャムを作って
それを使ってスペアリブを

梅酒から取り出した梅の実の
種を取りのぞく
この時点でもう、ダルイ
種と実が、なかなか離れず

実を計ると475g
甘すぎないジャムが好み
だから、黒糖は20%弱の80gにして
半分に切ったレモンをギュッと絞る
レモンの種がいくつも飛んで、思わず舌打ち

だめだめ
料理は、きっと
こんなイヤな気持ちも味付けになっちゃう
笑っていきましょう

琺瑯鍋は小さいのしかないから
ステンレス鍋に
水を200cc加えて、コトコト、弱火にかける

焦げないように
梅をつぶすように
木べらで混ぜながら

冷めると固まるから
少しゆるめで火をとめて、ちょうどいい

あっちゅう間に、でっきあがり
甘酸っぱい、いい匂い

これは、食パンじゃなくて
フランスパンが合いそうだ

さて
このジャムを使って、スペアリブを

ジャム1:醤油1
スペアリブに塩胡椒、少々
ジップロックに入れて、揉み
冷蔵庫でねかすこと、30分

180℃に予熱したオーブン30分
200℃にして5分


上出来!

なんだか、自給自足気分だわん
posted by ミドリ at 21:36| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

嬉しい3冊

私は絲山 秋子さん、好きなんだけど
彼は苦手みたい
って最初に読んだのがたぶん、アレかも
「イッツ・オンリー・トーク」
うん、確かに
好みが別れると思う

とっかかりって、大事

私の絲山さんは、「沖で待つ」
強烈、って出会い
一番好きなのは、「海の仙人」

好きな作家の著作は全部読みたい派
なんだけど
絲山さんのんって
こう、ズシンとくるものがあって
うかうかと読めない
なんていうのかな
覚悟がいる、っていうか

書かれてることは、わかる
けど、きっと、本当のとこを
私、ちゃんとわかってない
だって、言ってしまうと
読後、すっきりしないんだもん

だけど
わからんなあ、って本を閉じても
考えちゃう
なんか引っかかる
関心、奪われちゃってるってことで

そもそも、ひとの心の中
わかるわけないんだから
物語の人物といえど、完全に理解するなんて
ムリ、なのに、考えちゃう

人物みんなに、寄せてしまう思いが出る
明るい気持ちじゃなくて
なんだかなあ、っていうほうの
かといって、悲劇じゃないんだけど

次から次に、新しい本を読めないのは
そうゆう気持ちになりたくなかったりするから
それでも、というか、だから
私は、絲山さんの本が好き

今夜、彼が、ハイ、って差し出してくれたのを
開けたら3冊
絲山さんの本

「袋小路の男」
「逃亡くそたわけ」
は未読だったし
「海の仙人」は、持っていない文庫本で
単行本との表紙の違いが
物語も違うみたいな印象で、新しい

汗かきかき
杉並のうちと、府中の家を
手伝ってもらって4往復
ここに越してきて、今日で半年

彼が好きなもの、じゃなくて
私の好きなものをプレゼントしてくれたのが
そうゆう気持ちが、嬉しい3冊
posted by ミドリ at 21:35| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

明大前に紳士がいた

どうやったらこんな風に育つのだろう
と思うのは、2パターンあって
品のないひと、あるいは
優しいひとに会った時

明大前というのは、乗り替え駅で
かなり騒々しい
朝のラッシュ
鞄、持たなくても落ちないギュウギュウっぷり
冬なのに暑い、人の多さと暖房で
そりゃあ、気分も悪くなる

早足のひとが行き交うホームの端に
座りこんでる女子がいて
あたしも、みんなも、ちらり
見て見ぬふり
どうしたのかな、大丈夫かな、とは思うけど

サッと駆け寄り
トントン、肩をたたいて
声を掛けてあげてるひとがいた

駅員さんを呼びにだろうか、走ってく

体調が悪い時の、大丈夫?の心強さを知ってるのに
どうしてそれができなかったんだろう

朝から、自分に対して苦々しくなる

おそらく、学生、まだ、ハタチ頃な
大切に育てられたんだろうな
紳士よ、ナイス
posted by ミドリ at 14:33| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

よもやま−日曜の夜−

上野樹里ちゃん目当てで見はじめた「江」
唯一見てる連ドラで
日曜夜のお楽しみ

初回からトヨエツにもってかれて
まるで「織田信長」みたいになってるけど
日本史に明るくなくてもわかりやすいのは
キャスティングの豪華さからかな

宮沢りえちゃんと、市村正親さんが出てるのも
嬉しい

今夜は、冷蔵庫のお片付け
彼が作ってくれたのは
ホタテと鶏胸肉と葱のバターわさび醤油炒め
豆腐と葱とワカメの味噌汁に
キュウリ、ハム、炒り卵のマカロニサラダは
あたしの定番
白いごはんと梅カツオのたくわん

9時過ぎにはお風呂に入る
「温素」という入浴剤が、ポカポカ温まるから
リピートで全種類、制覇
今は、桜
これもいいけど、あたしは柚がイチオシ

たっぷり長風呂
飲み会続きだから、今夜は休肝日と
決めてたけど、汗かいて、飲みたくなる
まだ、10時半
いっか、いいよね、一杯だけね
彼は山崎をロックで
あたしは梅酒トニックを


梅酒の梅を取り出さなくちゃと思ってたんだ
この梅で、ジャムを煮ようと
瓶、買ってるのに
しまいこんで、忘れてた

ジャムが出来たら、スペアリブに試してみる予定

家計簿をまとめる
今月は、6円黒字
グッジョブ

さて、明日からまた、一週間
今日中に寝ようと布団にもぐる
posted by ミドリ at 23:40| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

家の中の家

布団とは
家の中の家だ

今日は20時間くらい、家にいた

病気じゃない、怪我でもない
レディには、こうゆう日があるのですよ
posted by ミドリ at 23:31| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

私の方が遅く帰る時

ほぼ残業ナシの私の、いつもの帰宅は、20時
それから彼が、遅い時は終電で帰ってくる

月に1度か2度、私の方が遅く帰る時
暑くても寒くても
彼は駅まで、チャリ飛ばして来てくれる

ただいま、って帰っても真っ暗で
夜ごはんを作る前に
先ず朝ごはんの洗いもの
洗濯ものはすぐに溜まるし
お風呂は洗わなきゃ
フローリングの床は埃が目立つから
ワイパー、ワイパー

帰ってから、私の場合、休憩したら最後
たぶん、立ち上がれない
わかってるから
手を洗ってうがいして
コップ一杯、水を飲んだら
なんだかんだ
すぐにはじめる
家事で走る

ギュウギュウ電車で往復2時間、8時間労働
職場には恵まれてるけど
ハードには変わりなく
母親のありがたさが身に沁みる
ひとりじゃないということは
こんなに大変なのかと思う

思うけど
お迎えひとつで
また明日から
さっさと帰って家のことをしなくちゃと思える

チャリとめて、タバコ吸ってる彼を見つけると
暖房のきいてる家に帰る前にもう
心の中まで、ポッカポカ
posted by ミドリ at 23:28| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。