2010年09月18日

表舞台には本日、インしてアップ

例えば
家族だったり恋人やらの、友とは違う近しいひととの
ものづくり
私の場合だと芝居で一緒になるということ

ねえ
なんだかねえ
自然でいようとする、不自然さ

そもそも
よく知ったひとの前で芝居をすることが、なにより恥ずかしい
だから
舞台は平気、映像の方がよっぽど緊張する

まあ
今回は、役者ではなく通行人で、「傘」メイン
でもさ
こんな時、セリフがあったら、絶対にかまなかっただろうね
ヤだもん、何度も言うの
違う意味での緊張感

真夏な真白なサンドレスが良かったんだけど
白い日傘は(私の)イメージ通り
上等です
日傘の女だもの

撮影場所までミドリ号(自転車)で行く
晴れ

尺は10〜15分程度、とのこと
男スタッフ男キャストで
女にはできない雰囲気がいいな、と思う作品になりそうな、勝手な期待

完成が楽しみ
posted by ミドリ at 23:10| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日傘の女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。