2011年01月20日

よもやま−ひと、と−

あ、きれいなひと
束ねた黒い髪、真っ赤な口紅
チラリと見たら、話しかけられた
Where is Hachi-ko Place?

ここは東急の伊東屋を出たところで
ハチ公はすぐそこ

このエスカレーターでワンフロアー降りて
右に曲がって左に階段があるからそれを降りて
すぐ右にひとがたくさんいるけど進んで
その真ん中あたりの左手

連れて行ったのは
英語で説明できる自信がなかったから

ひと、ひと、ひと
映画で知ったハチ公を見に来た、という彼女は
私にはもう慣れたこの街の
騒々しさに目を丸くする
つい10分前に初めて会った私たちは
身ぶり手ぶりの英語が、ところどころ通じていない
でも、日本語も通じない
だから、ここは、渋谷じゃなくみえた
なんだか、浮立つ
知らないところにきた、初めての景色だった

またね、とハグして別れた
たぶん、もう、会うことはない

マレーシアから来て
My first winterといっていた彼女に
私は
私がアメリカの街で親切にしてもらったお返しが
少しはできたと思いたい


このセールを利用して、先どりだけど
バレンタイン
彼にコートをプレゼント

何日か前に候補にしていたのは
やはりすぐに買うべしで、この時期は

3軒目に訪れたお店のレディースものは
好みで、よく買っているところ
超えて、奥のメンズコーナーへ
店員さんが来る
背の高い、がっちりなひと
170cmちょいで細めの彼に、と伝えると
お待ち下さい、と
そんな体型の店員さんと戻ってきた

嬉しいやら恥ずかしいやら

170cm店員さんを着せ替え人形にし、決めた
セールのものなのに
丁寧にラッピングをしてくれた

大きな紙袋を肩に下げて、急ぐ理由はないのに
坂道を駆け下りた
明るい夜


いつもより帰宅の遅い私の
重かった、のただいまメールは
お米を買って帰ったよ、の意味で
彼は、22時過ぎ
労いにか、チョコレートケーキを買って帰宅
本当に2月14日みたい


ひとりじゃ知れない温かさ
posted by ミドリ at 23:55| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。