2010年10月31日

大切なことは、ふと、気づく


ぶらぶら、散歩
小雨、降ってきてるけど
傘、もたず
ぶらぶら
ぶらぶら

ぼやあっと明るいのは
閉店後の美容室
10人くらいが半円描いて、たぶん、終礼


なんか、懐かしい


美容師だったわけじゃないけど

ああいう、こう、熱血っつうか
なんつうか
ひとつのことにみんなで向かう、っての
懐かしい空気

怒られてるひともいるんだろうな
私はいつも、どこでも、たいがい怒り役
厳しい厳しい先輩だったよ、我ながら

ずっと
体育会系の上下関係が厳しいところにいて
めんどうなんだけど
理不尽なことも多いし
縦じゃなくて横の関係にも、自分の立ち位置にも
悩んで悩んで
正解はなくて

でも
やり続けてきたのは
なんの力だろう

それが若さというものでしょうか

生涯青春、なんて言葉もあるし
そうだとも思う
自分がそうだと思えばいつだって

でも
ひとつのことに生活のすべてをかけるってのは
そうしているひともたくさんいると思うけど
私は、もう、できない

舞台が決まったからってバイトをやめて
貯金を全部使い切って、またバイトに励む
そんなことをしてた時もあったけど
もう、できない

なんだろね

投げやりな気持ちでも
諦めでもなくて

攻撃していく時代ってのが
過ぎた、という感じかな

できないことができてもいいじゃないか

ああ、そうだ
その通り

ふとね
ハッと気づいて

ふう
肩が下がってさ
足取り、軽くなったんだよ
posted by ミドリ at 23:44| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167970768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。