2010年03月28日

カンコの、今の気持ちの備忘録

muraisake.jpg

終えて、終電で、帰ってきた

ちょいちょいとした出来事の多い日々の中でも
楽しみなこと、嬉しいこと、そうじゃないことも
私的スペシャルのある日の朝は
いってきます、と、靴を履き、どんな顔して帰ってくるのか、と
姿見をみる

つい、さっき部屋を出た気分だけど、実際には20時間
素晴らしき土曜

もう、ただ、ただ感謝
ありがとう

たとえば
滑舌の悪さ
役つくりの幅の狭さ
監督のイメージするとこへの表現のできなささ
肌荒れやら体調不良だったり、メンタルな部分も含めて、自己管理能力の低さ
集中力のなんとないことで、NG最多賞だし

よくも、これで、芝居を続けたい、なんて言えるもんだ、と情けない

それでも、まだ、なにか可能性があって欲しい
こんな役を、あんな役を、と
描いてもらえるような、演者になりたい

この機会をいただけて、過ごした日々はとても大事なものになったの


私は
誰にも言わずにいたけれど、これで、最後って、芝居をやめる決意をね、していたの
かっこつけて、ヒロインでおさらば、だったら形になるか、なんて思ったりもしてね

でもね、それは逃げだし、うん、無理だ
好きなんだもん、つくること
やっていきたいんだもん

続けてく
精進していこう

弱音を吐いてちゃだめだ
大丈夫、大丈夫でしょう、と思い込んでやろう

ここでみえたことがたくさんあってね
少しね、自信を持てました、希望もね


ハイセンスなみんな
ありがとう
posted by ミドリ at 03:02| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 水島観子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144857516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。