2011年01月28日

私の方が遅く帰る時

ほぼ残業ナシの私の、いつもの帰宅は、20時
それから彼が、遅い時は終電で帰ってくる

月に1度か2度、私の方が遅く帰る時
暑くても寒くても
彼は駅まで、チャリ飛ばして来てくれる

ただいま、って帰っても真っ暗で
夜ごはんを作る前に
先ず朝ごはんの洗いもの
洗濯ものはすぐに溜まるし
お風呂は洗わなきゃ
フローリングの床は埃が目立つから
ワイパー、ワイパー

帰ってから、私の場合、休憩したら最後
たぶん、立ち上がれない
わかってるから
手を洗ってうがいして
コップ一杯、水を飲んだら
なんだかんだ
すぐにはじめる
家事で走る

ギュウギュウ電車で往復2時間、8時間労働
職場には恵まれてるけど
ハードには変わりなく
母親のありがたさが身に沁みる
ひとりじゃないということは
こんなに大変なのかと思う

思うけど
お迎えひとつで
また明日から
さっさと帰って家のことをしなくちゃと思える

チャリとめて、タバコ吸ってる彼を見つけると
暖房のきいてる家に帰る前にもう
心の中まで、ポッカポカ
posted by ミドリ at 23:28| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。