2011年01月26日

よもやま−時間−

ごはんというのは
なにを、ではなくて
だれと、だと思う

彼と友が飲んでる席におじゃまする
銀座で懐石をごちそうになってきたというのに
チェーンの居酒屋の安酒が美味しくて
あたしは、ここにいれて嬉しい

このひとたちと出会って
もう1年
まだ1年

1年後はどうなってるのかな

未来のこと
考えてもしかたがない
思い通りになんて
絶対にならないって知ってるもん
それは残念だけど
思い通りにならないから、きっと、楽しい
ワクワクして、待っていよう

1年前に、まさか1年後
こんな繋がりになってるなんて
想像だってできなかった

いつの間にか
夢が変わっている
大事なものも変わってる
たぶん、こう、なるべくしてなった

隣りを歩く彼が、なにやら話しかけてくる
ねえ、ちょっと黙ってて
今夜も星がたくさん見えてるよ
彼はチラリと顔を上げて、そうだね、と
相づち打つも、興味なさ気で
すぐに正面むいて、さっきの話を続ける
愉快そうでなにより

酔っ払いの手を繋いで
あたしは空に向いたまま
ぬくぬく帰る
posted by ミドリ at 23:19| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。