2010年12月17日

「わが青春に悔いあり」

遠藤周作さんのエッセイ本のタイトル

いいことば

人間くさくていいね

力、入ってない方がいろいろ、よい
posted by ミドリ at 22:10| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

春が来たかと、勘違い

彼が今日は寝込んでる
急いで帰るその道で
黄色の花束を、お見舞いに買う

チューリップ
ガーベラ
スプレーマム

お見舞い、っつったって
我が家にくるものだから
私の好み

ピンクのカーネーションを10本
ラウンドにして、挿していた
そろそろ、さよならの時

次は
クリスマスっぽいポインセチアかな、やっぱり
だけど、あのこ、わりといつまでも、咲いてる

枯れてくれ、なんて願わないけど
25日を過ぎたら、なんか、違うでしょ、って思うから

今年は、諦めた

せめて、似た色の花に濃いグリーンの葉を合わせようかな
考えてたけど
黄色は元気な色でしょう

パジャマのままで彼が花を取り替えてる

ありがとう、という言葉より
こうゆう行動、嬉しいね

花っていいね

ぬくぬく
暖房の効いてるとこで、ほんの10分もしたら

満開
チューリップが、らしくない姿

たくましいねえ
花の力

image-20101216223800.png
posted by ミドリ at 22:12| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

マスクとメガネ、夜ごはんはラーメン

もう、すっかりメガネな日々
だって、だって、朝の鏡に向かう時間
20分は短縮される
アイラインとかマスカラ、しないのってラク

ガラガラ
ノド、痛シ

メガネにマスクって
耳、痒くなる

いやいや、それより
メガネが曇るの、なんとかならないかいな

あみ出した解決策
マスクを少し下げること

メガネが曇るのって、鼻息
なので
鼻息をちゃんと外に出すようにすると
あら
曇らないわよ
るるる

っと
電車に乗った瞬間、即曇り
恥ずかしい

混んでるから、メガネ、外せなくて
混んでるから、いつまでもメガネ、曇ってて
手に本、持ってるけど
こんな曇ったメガネで本読むの、おかしい
というか
読めぬ

むむむ

今夜は、自宅にてラーメン

地元スーパーの特価品
麺とスープの2人前セットが98円
うひゃあ、安い、即、カゴへ
麺類コーナーに行き、グッズを物色
チャーシュー4枚180円
煮玉子1個・角煮2個・メンマ4個260円
青葱はパラリ冷蔵庫の残りだからサービスとして
〆て、269円/ひとり

安さで期待してなかった醤油ベースのスープが
美味しくて
麺は好みの縮れ細麺
わおわお

ふたりでにんまり

替え玉、ならぬ替えごはん、しちゃったし

やっぱりね、自炊はね、いいね

image-20101216221830.png
posted by ミドリ at 21:43| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

銀色さん

とにかく
あてもなくても
このドアを
あけようよ
(「とにかくあてもなくてもこのドアをあけようよ」)


銀色夏生の本が
薫さんにもらった山盛りの中にあった
詩集というより写真集

銀色夏生は
高校のとき知って
詩っていいな、ってはじめて思ったひと

自分のことなのにわからない気持ちを
落ち着かせることができた

読みまくって
いつの間にか読まなくなった

薫さんと私の何十冊の中で
同じのは、ただ1冊

「ロマンス」
まさにこれが、私の最初の詩集

やっぱりね
仲良くなれるひととは、こうゆうところが同じなんだ

久々の銀色さんのことばは
すごくシンプルで
変わらず、響いてくるものばかり

ふうっと、肩が下がる

私はなにか、つくりたい
ずっと思っていて
あれもこれも、わくわくの気持ちより
頭が、だんだん先に動くようになってる

難しく考えないのが、きっと私にはだいじ
それから、もっと悠長でいいね
たぶん、いろんなこと、これからもうまくいくはず


私の願いを
知っているのは
私だけ
(「七夕かざり」)
posted by ミドリ at 20:47| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

風邪っぴき

風邪ひいた、って瞬間がわかった

起きたら雨
次に起きたらもう、真っ暗

こんこん、頭痛

冷たい甘いの食べたくて
バナナにミューズリーとヨーグルト
メープルシロップとシナモン

image-20101213234555.png
posted by ミドリ at 23:45| 東京 ☔ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

グリーン「ディ」

今夜はおもてなし(になってたかな)ごはん

ニラたっぷり餃子(指を切ってたので包むは彼)
豚野菜のバター浅草ダレ炒め
鶏皮ポン酢
ほうれん草と豆腐とたまごの味噌汁

ビール、飲みすぎな量

「あいつはいいですよ、間違いないですよ」
彼のことをそういってくれた
彼の友で、私の大切な映画の監督で
引越しの時に大汗かいてくれたこのひとに
今年の一番お世話になった大賞を贈ろう

うちは少し広いから、のびのびできるとは思うけど
ほんとうにのびのびして
まあ、何度も来てくれて、泊まってるのもあるし
寝転んだり、伸びたり、ごろごろ
寛いでるのをみると
いい家をつくれてるのかな、なんてにんまりしちゃう

梅酒とウイスキーも飲んだのに
まだ9時過ぎ
外で飲みなおそう

コートを着たりなんかしてると
ふたりが、にやにや

なになに?

あ、あー!いつの間に

image-20101214093830.png

宇治の、「抹茶」が
いつの間にい!

聞けば、引っ越してすぐに、落書きしたとのことで
…いつまでも、オトコはこどもだわ
何ヶ月も気付かない私も私、か… 

彼と、友と、並んで歩く

焼き鳥屋のカウンターでふたりは
眉間にシワ寄せ、将来を憂いたりしてるけど
オトコの友情っていいな
なーんか、ふたりとも、いいな

私はここにいれて、嬉しい

いい夜のいい時間
posted by ミドリ at 23:58| 東京 ☔ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

よもやま−ホットケーキのせいにする−

寝惚けてたのか
なんだか微妙な、仕上がり

見た目が、ね

メープルシロップ、たくさん
べたべた甘くしても

朝から、ケチついた気分

こんな日はきっと、ろくでもない
おとなしく過ごしましょう
言い訳にする

休日出社の彼、見送って

だらだら、ごろごろ
食っちゃ寝

ぬくぬく、もくもく
部屋で音楽、大音量

自由、優雅
じゃなくてただの、横着

や、や
師でもないのに走りまくりの、12月
羽休め

image-20101212090100.png
posted by ミドリ at 22:00| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。