2010年12月31日

ずっと笑ってられますように

お昼に、踏切向こうのお蕎麦やさんへ
線路沿いのお店の窓は大きくて
電車が真横を、過ぎてく
新宿行きの準特急、ガラガラ

ここは、大きな町じゃないけど
いつもにもまして、見通しがよろしいこと

よく晴れてる、冷たい空気

おなかいっぱい食べた
天ぷら、サクサク
贅沢、にんまり

彼と手分けして、おせちづくり
伝統的なものは、ふたりとも、好みじゃない
と、意見一致し
これではまるで、行楽弁当か

鮭おにぎり
ほうれん草おひたし
海苔入り玉子焼き
枝豆
マカロニサラダ
実家からのハムいろいろ
唯一「らしく」、ピンクとミドリの蒲鉾
あ、彼特製豚角煮
(写真にはうつってないけど)

十分、十二分
寝正月に向けての、お重だもの

紅白と、ダウンタウンを、交互にチャンネル変えて
ゆく年来る年

今年はどうだった
来年はどうなるだろう
感慨ひたる間もなく、笑ってられるのは
そうゆうこと

いい日々ということ

image-20110103190044.png

image-20110103190057.png
posted by ミドリ at 23:00| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

ごはんのもの

潔く
ものはあまり持ちたくないと思ってる

使ってない食器は捨てよう
賛成
どんどん捨てよう

掃除の前に、彼と話してた

これ、捨てるよ

彼がティーカップをふたつ、出す
それはたしかに、夏に越してきてから使ってないけど

待って、それは捨てないで

もう10年以上も前
はじめて家を出る時に、もらったもの
ダンサーの仕事で東京へ
住んだのは2ヶ月
小さな、キッチンもない部屋だったし
遊びほうけて、寝に帰るだけだったから
使うことは少なくて
それからも、実は、ほとんど使ってない

捨てる、っていわれて、ギュウッとした
ギュウッとつかまれたような
自分で驚く、ことばにできない気持ち

使う回数の少ないお皿やグラス
値段でいうと安いものばかり
でも、探して、選んで、うちに連れて帰ってきた

鍋と三点セットで、プレゼントしてもらったフライパン
ふたり分を作るのには小さくて
油をたっぷりひいても、焦げるようになったけど

ひとりで、だれかと
ごはんを食べるのにつかったものたち
ひとり暮らしをきっかけに、料理を覚えた
いわばあたしの、歴史、とは少し大袈裟、かな

あたし、思ってた以上に
ものに執着心があったみたい

けっきょく、キッチンまわりは整える程度で終わり

ああ、やだやだ
過ぎてきたことに捉われるなんて

なんでか、落ち込んでしまう

なんで
なんでだろう、考える

日々があって
今日はごはん食べただけだな、って日もあって
今のあたし、だ
当然のことをしみじみ思う
自分でも思ってなかった感情になったり
新しいことがわかったりもする
だから
なんでもかんでも、整えて
さあ、さっぱりじゃなくて

引きずられる思いがあっても、きっと、いいね
うん

大掃除とは、もしや、新しい年に向けて
こうゆう、目に見えないものの整理もあるんだろうか
posted by ミドリ at 21:05| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

仕事納め、念願のトンカツを

ほんとうは明日まで、会社
いったいどんだけ働かせるんだ
あたしゃ、今日で仕事納めにしたった

さいならー
よいお年をー

19時、会社を飛び出して
昨日で仕事を終えてる彼と
地元駅で待ち合わせ

image-20110102131258.png

ト・ン・カ・ツ

むふふ
駅前の、THE定食屋ってとこで
気になってたんだ
旨し

さて
いよいよ今年もあと、少し

渋谷への電車は、帰りも
いつもより空いていた
晴れの日
空気が澄んでて、なんだか、清清しい
こうゆうの、好きだな
新しいことがはじまるような
だけどまだ
このままでもうちょっといたい、みたいな

今年と来年
なにがどうで、変わることもないだろうれど
気持ちがあらたまる
漠然とした不安や心配と、面倒くさいな、と
億劫になるのは
これからも続いていくと思う
それでも新しい日々がワクワク、待ち遠しいのは
私は幸せだ
posted by ミドリ at 22:46| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

「悪名の棺」

今年は、いつも以上に本をたくさん読んだ

繰り返して読むものも、わりとある
すぐ出せるとこにおいてるのとか
片付けの時に見つけて、久々に読んだのも

その時によって、感じることが違ったりするのも
本のおもしろいところ

熱心に読んでるのをみると、なんだろう、気になる
電車の中で、ひとの本をチラみしちゃう
変わらず、自分の好きなもの、ってのはあるんだけど
誰かにオススメしてもらって
新しい好きなのをみつけるのも、楽しい

上司に借りたコレ
「悪名の棺」
笹川氏の伝記もの

日本の黒幕、ってふうに聞いたことがあって
あたしは、そうゆう方面には関心ないけど
なんでそうなったのか、ってのは
自分の範疇外で、気にはなる
特に戦後、財をなしたひとのはなしは
同じ国のほんの少し前のことなのに
物語みたいで、ひかれる

さて
これが、今年最後の本になるかな
posted by ミドリ at 23:56| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

忘年会

今年、最初で最後の忘年会は、会社での

渋谷近くの宮崎料理の、塚田牧場ってとこで

女の子が可愛いんスよー
あんたねぇ、オンナのあたしに言うことじゃないよ
や、料理も大丈夫ス
も、ってなんやねん

幹事の男子が鼻息荒く、デレデレ
ウェイトレスちゃんたちは、ミニ丈の浴衣で
確かに、うん、可愛い
だけど、膝下丸出しで、ヤケドとかしない?
なんて、心配しちゃうのは
ずいぶんお姉さんになっちゃった、のかな

女の子はニコニコ、笑ってるのがいいね
おっさんじゃなくても、そう、思う、あらためて

もりもり食べて
ガブガブ飲んだ

毎日ご機嫌よく働けるのは
まわりのみんなのおかげで
仕事というのもやはり、ひとありき

感謝して
調子にのらず
これからもいい繋がりでいたい

まだあと二日
どれだけ働かせるんだ、とブーたれるのは
飲み込み流して
さ、頑張りましょう

大掃除のあとには、納会だしね

image-20101227214036.png
posted by ミドリ at 21:23| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

うさぎの支度

リースをとって
ツリーをしまう
サンタさん、また来年

もう、来週は来年だ
posted by ミドリ at 23:28| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

いちごの丸いケーキ

ふたりだから、いちばん小さな4号サイズ

うふふ
うふふ

image-20101226214600.png


歌うの、忘れてた

posted by ミドリ at 21:35| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。