2010年11月20日

調布祭

調布の、彼の母校の学祭に行く

あたしは高卒だし
友たちが大学生だった頃には
「学校」ってのに興味がなくて
30も半ばになって初めて、大学の学祭

眩しいね、みんな

こう、なんというか
気恥ずかしい
ああ、若い、若いな

あんな時代があったなあ、みたいな、ね

過ぎてきたこと

あたしはもう、完全に傍観者

学生時代に戻りたいとは思わないし
早く社会に出たくって、大学生にならなかったけど
急がなくてもよかったのかも、なんて
少しね、少し思っちゃった、かも

近くに住むエイちゃんを呼び出して
テイちゃんとこの水餃子を食べる

彼とのこととか、いろいろ
今の私はこの大学
−厳密にいうとこの大学に関係してるひとたち−
とふかーく関わっていて
これからも、いくんだろう

プカプカ煙草吸ってるふたりを
ちらちら見ながら思う
どこでどんなご縁があるのかなんて、ほんっと未知

雨予報は大ハズレ
カサカサ落葉
寒いけど、あたたかい

彼が在籍していた空手部は
おしるこ屋台を出すというから
白玉!の口になって向かったのに
売切れ!だって
くすん

夜は空手のOB会に参加して
飲み、食らう

はじめましてのミウラさんは
今夜のために、福井から上京
とっても男前な、先輩
いや、残念ながら、あたしの方がお姉さんなんだけど
先輩!って呼びたいお人柄

仲間、ってのは、ほんといいなと思う

image-20101125092559.png

月が、ほぼまん丸

今日もいい一日
posted by ミドリ at 00:02| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。