2010年11月13日

秋の午後、ご近所にて

駅前は
小さな商店街通りになっていて
八百屋におもちゃ屋、カメラ屋、お米屋さん

マックもあるし、近くのスーパーにはタリーズコーヒー
大手居酒屋チェーンのお店
古本屋にお買い得価格の衣料品店もある

ここは
ハイカラじゃないけど、古びてもなく
いろいろあって、賑やかで
まだ行ってないけど、図書館もすぐそこだし
いい町

ちょっとづつ、開拓してるごはん屋さんは
今のところハズレなし!

気になってるのは
戦後、みたいなイメージの赤提灯の飲み屋、と
10-17時しかやってない純喫茶

今日のランチはインド料理へ

細長いビルの急な階段を上がって3階へ
ぎゅうぎゅうに混んでて
期待、高まる

インド料理だと思っていたらネパール料理だって
インド料理とどう違うのかしらん

Cセットは野菜カレーとナン、ラッシーにサラダと
タンドールチキンがひとつおまけで、750円

美味しくて、安いし
ご近所のいいところ
またひとつ、みつけて
ほくほく、にこにこ

さて、午後はどうしよか

さすがにこの時間から高尾山は無理だけど
深大寺でもいいね

紅葉、みたいな

満腹だし、歩きたい天気で
向かった先は、郷土の森博物館

「農業まつり」なるものが開催されてて
野菜で作られた宝船に度肝をぬかれる

フリマをやっていて150円出費
折りたたみ傘と
「ふたりのロッテ」っていう児童書は
四季のミュージカルでやってるけどみたことないから
読んでみよう

image-20101115181619.png

かなり、かなり広いところ
移設されてきた昔の建物が
さすが、郷土と銘打ってるだけあって
たくさんある

ティラノザウルスの模型があるんだけど
これは
古い時代過ぎて、郷土とかそうゆうことじゃない気がする

私は明治時代の建物大好き
ときめいちゃう
白い壁に青銅色の屋根の、市役所とか尋常小学校

今の時代の方が、私みたいな性格だったら絶対生きやすい
でも、明治のこんな建物
袴の女学生、モボ、モガ
憧れる

ぐるりぐるりと歩いた時の休憩にはいつも
缶ビールとソフトクリーム

特別展の昔の看板をみたり
府中の歴史がわかりやすく展示してあるし

なかなかの充実ぶりで
軽い気持ちで来たけど、しっかり満喫

プラネタリウムは
最終投影終わってて、残念

夕方、あっという間に真っ暗
森よ、また来るね
posted by ミドリ at 22:16| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。