2010年11月07日

「まうしろの今」

桃内さん家の三姉妹、私は長女
夏の撮影でご一緒したお父さんの和田さんの
主催劇団の舞台を拝見
池袋のシアターグリーンへ

「まうしろの今」

いやあ
久しぶりにTHE演劇なるものをみて
いかに考えが浅くなっているかとドキリとする

スウっと入ってくるものにだけ反応してる
読むものもみるものも

彼がひっぱり出してきたマクベスは私の本
本作のフライヤーの一文に「マクベス」とあり
シェイクスピア未読の彼は、なにやら興味を持ったみたい

こうゆう、ちょっとしたことに、ビビっとくるアンテナが
いつの間にか錆ついて、受信しなくなってる

好きなものを選べるのは、おとなの特権だと思う
好きなものは好きでいいと思う

けど
偏って、頑ななのは
なんか、もったいない

あれだね、考える葦である、と
ずいぶん前からいわれてるもんね
この言葉の深いところは知らないけれど

考える癖、つけよう
私、ベースがシンプル(単純)
考え過ぎでも足りないくらいだ
それに
どうせすぐにほっぽり出すのは目にみえてる
けど
その前に少し、留めるようにしよう

帰宅して、本日の映画は
「野獣死すべし」
いやあ、これもまた、私にはわからない世界

「寝取られ男のラブ♂バカンス」
私はこうゆうの、好み
ドタバタコメディ
ちょっと品がないような気もするけど、ま、ご愛嬌でしょ

両作ともにいえるのは
黒髪のヒロインっていいね、ってことで

って、なんだ、この浅い浅い感想は…
posted by ミドリ at 23:25| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。