2010年08月10日

浴衣

何枚も持ってる着物は
譲って貰ったもの
大奮発(ちょっとした車が買える)で買ったもの
お得で買えたもの
全部、同じように大事

その中のお気に入り
薄桃色の絽よりも
柔らかな黄色の振袖よりも
19の時におばあちゃんに縫ってもらった浴衣が一番好き

紺というより濃い青色の地
黄色と緑の大きな花模様
浴衣なのに中振の袖

今は黒塗りの下駄だけど
やっぱり白木のが、より合う

本来の浴衣は
お風呂あがり、寝衣だけど

あたしは、浴衣も、ちゃんと着る
晒しを巻いて、衿心入れて、前板
足首までの、ぎりぎりの丈にして

そのうちに、「着慣れて」着くずせるのが
憧れ

だらしなくなるんだったら、着ない方がいい

着物は
綺麗に見せてくれるから
その反対も大きい、と思ってる

だから、ちゃんと着る、って心意気
かっちりギュッギュッと、紐を2本使って

真夏の真っ昼間の着物は粋

夜は、浴衣がいいね
見た目に涼し
なにより、女の子ちゃんたちが可愛くて
にやりとしちゃう

オヤジか、あたし

今夜は聖蹟桜ヶ丘の花火大会
なんと、うちから見えた
大花火
そりゃそうか、隣町

来年は、集まりましょう
みんなで見ましょう
posted by ミドリ at 19:46| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。