2010年05月22日

二丁目ナイト

お会いしましょう、ってのが、延びに延びて、半年越しで今夜

アングラだとかサブカル、マニアな匂いを振りまく先輩に
二丁目を案内していただく

道中でもう、すでに、私にとっては非日常なことばを発する

「この店は公安に見張られてる」

本屋だよ
公安!?
一見、おしゃれカフェな佇まいなのに
一般書店に流通しない本がずらっと並び、圧倒される

ううんん
いろんな世界があるんだよね、あらためて

あ、この先輩、朝ごはんはロールケーキ1本丸ごと、なんだって

ちいちゃい子ちゃんたちは近寄らないような容姿とのギャップがね
なんとも魅力的だ

ひとは、年齢とは思ってないけれど
お兄さん、お姉さん、お兄さんにみえるお姉さんも
やっぱり先輩たちのことばにはいちいち説得力があって
安心しちゃう

私は頭が固くって、すぐに打たれて、落ち込んじゃうけど
それは
真面目で、繊細で、落ち込むことは誰にだって絶対にあることなんだから
ってことばに、正してくれる

これまでも、何度もイヤなこと、たくさんあったはずなのに、過ごして来れてるんだから
これからも、大丈夫
って、さらりと言ってくれる

ありがたくって、嬉しくって、ふわふわしちゃって
酔う
肩の力なんかがすっかり抜けた、明るい夜

先輩たちのもとへ、泣きごと、言いにいこう

猫マヤーのちくびちゃん(お名前…、呼ぶの、ちょっと、ねえ…)とこに
6月に上映!のカンコちゃんの映画のフライヤーを2枚も貼ってもらっちゃった

image-201005143013941.png

友たちよ、上映会のご案内
送りつけますので、しばしお待ちを
posted by ミドリ at 23:27| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。