2010年05月10日

コーヒーゼリー、万歳

2千円、と思ってたらなんと、6千円だった
お札、2枚とも野口君だと思っていたのだよ

コーヒーゼリー
無性に食べたくなる時があって、発作と呼んでいるのだけど
おつかいついでにセブンイレブン

50円
すごいね、50円で私のもとに
たまにはお土産するか、と太っ腹気分
3個でだって150円だ
S部長とH氏の分も持ってレジへ

そのレジにて、6千円であることが発覚し、にやりとしてしまった
だって、だって!
そりゃあ、するでしょう

というより
財布の中に関する無頓着さ
これが、お金の貯まらない理由だね

かといって
家計簿らしきもの、つけるの、好まん
もうしばらく、なにごとにおいてもフリーでいこう

だらしなさをフリーとしたらあかんけどね
ちゃんと理屈じゃ、わかってる、けどさあ

H氏は
祭、と称し、こんにゃくゼリーを夕方の、疲れてくる時間に、配布してくれる
暑い日には冷蔵庫で冷やしておいたものを
毎回、違う味

「祭、しますか
グレープフルーツ味でよく冷えてますよー」的なね

そしたら、S部長
「ノドを詰まらせようって魂胆か、オレの座を狙ってるんだな」
とか言う

まったく
人の好意になんて言い草

そう思いながら
「詰まらせて下さいよー」
なんていう私もどうだかな

こんな会話、毎回のご愛嬌

コーヒーゼリー
そんな風に言われたら、100倍くらいにして言い返す、と思ってたけど
もう、こっちの性格、バレバレみたいで
感謝のおことば

うむ、素直でよろし

コーヒーゼリー
美味しくて、50円でこれ、上等!
叫んでたら、セブンイレブンには50円ヨーグルトもあるって教えてもらった

やりよるな

image-201005130192940.png
posted by ミドリ at 21:40| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

よもやま−お昼を過ぎての起床−

明け方まで本を読む
相変わらず、好みは女流作家

「一分間だけ」著:原田マハ
今、好きな作家
結果作家になったってなバックボーンもなんか、いい
「カフーを待ちながら」は未読、先に映画、みちゃうかな
「キネマの神様」が面白くて!
他にもどんどん読みたい

ところで
みんな、ほんと夜型なんだねえ

静かになるから響くのかも
涼しい風で網戸にしてるせいもあるのかも
なにやら音

洗濯まわってる
階上階下のバタバタ

いつも寝てる時、こんな音してんだ

日が長くなったなあ、って最近、感じていたけれど
朝もずいぶん早くに、いつの間にか、来るようになってるね

4時過ぎ、白い明るさ
今日も晴れの、富士山みえる

このまま起きてようか
なんて、無理で
バジルちゃんたちをベランダに出して
布団に潜り込む
いつもだったら起きる時間

花かごが届いたよ、との電話がお昼過ぎ
いつまで寝てるの、なんて言われて、ああ、もう、お母さんってのはいつまでも
なにかと言うんだから

さすがにこのお天気で
なんとなく後ろめたくなっちゃって
もそもそ起床

感涙のせいだろうか
水分の取りすぎ、いや、単に寝相の問題かしらん
目が、超和風
平安時代ならもの凄くモテちゃいそうな、腫れぼったい切れ長
こころなしか、視野狭い

さて、優雅な日曜でした
来週はお休みなしだから
今日はだらだらでよろし
posted by ミドリ at 21:08| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

冬に戻る、気持ちはほんと、真冬だ

ごはん、食べる前だったらよかったのに
食欲なんてなくなるくらいな、打撃

たかが携帯
されど携帯
携帯電話、さまさまだ

環境が悪かったのか
iPhoneのアップデートに失敗し
なんと初期化の羽目に

なんやねん、工場出荷の状態に復元、って!

自宅にて、工場作業
たっぶり時間かかって

今日、いろいろあったんだけど

あのこにはこれだ、って本との出会い
雑穀ごはん、豆腐のお味噌汁、納豆、と相変わらず、豆摂取率高し
藤の花の上手に撮れた写真

などなど、もろもろ
ぜーんぶ、飛んでった

真っさら

ああ
せっかくiTunesで同期できるのに
バックアップ取れるのに
いい加減な自分に腹がたつ

と、いうより
マメにアップデートしてるひと、いるのかしら

ま、とにかく
バックアップ、取るべし
ぜっーたい!

私の最新情報は3月9日で
そう
だから
その時までの、はiPhoneに戻ってきた

みんなのアドレス
メールも写真も、アプリだって

だけど
その時までの、だ

覚えてる限りふたりのアドレス、失った
ご縁があれば、繋がってくだろう
や、そんな大きな気持ちはない
悲しいから
心あたりあるかも、ってな友よ
メールミー!

携帯なんて、とかって思ってたけど
こんなに携帯に左右されんだな

なによりも
そうゆうことにがっくり
疲れた
posted by ミドリ at 23:59| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

よー働いたから!食べ過ぎじゃないもん

会社勤め
業種や立場が違うくても
職種はずっと同じ

秘書、といえばかっこいいけれど
要するに事務、サポート業務で、基本的には内勤
だけど、年に一度、どこで働いてても
大汗の、力仕事の日がある

年末の大掃除、じゃなくて
年度はじめ
決算終わって、前年度の書類をまとめる日

それが、今日!で
もう、ほんまに!
つっかれたー

ジーンズやらカジュアルな格好でも
会社、だから、スニーカーは履いてかない
けど
この日は履いちゃう

ジェルしてるのに、爪は割れそうになるし
今!?ってタイミングで急な仕事はふってくるし

バタバタでクタクタ

毎度そうなんだけど
たまには座りっぱなしじゃないのもいいねー
なんて言い合うのは、ほんの一瞬で

それに
いつもの五倍は働いたのに、時間の経つのがなんと、遅い

終わった!
ひといきついたら、え、まだあった
ぎゃー

泣く泣く、総出で、片付けて

image-201005127230540.png

いっただきまーす

ご馳走になっちゃった
鰻とお蕎麦

食べ過ぎ、じゃないもん
よー働いたもーん

雨も、なにやら爽やかに
posted by ミドリ at 23:16| 東京 ☔ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ひこにゃん、間違えてごめんね

image-201005126232246.png

はい、お土産

ひこにゃんの小さなバッグをもらったよ
お弁当が入るサイズのバッグなの

彦根出身って聞いて

ああ、ちょんまげのネコのとこ

って返事したら

それは、ニャンまげ

怒られた

これが、ひこにゃん
間違えないように

って

はい、もう、覚えました

嬉しいお土産!
H氏、センキュウ
センキュウ!

本日はお土産祭でおなか、いっぱい
引き出しにもたくさんストックしたった
うっはっは
posted by ミドリ at 23:19| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

お風呂屋さん

今日は菖蒲湯の日

image-201005125231006.png

サンプルのシャンプーやら着替えもタオルも最小限で

サザエさんが大根入れてそうな、昭和なカゴバックが欲しいな

いつでも愛用L.L.Bean
ぶーらぶら振りまわしながら

歩いて15分ほど

近いけど、もっと近くに天然温泉があって
ご褒美的にそこへは、ちょいちょい行く
それに、寒い時期のお風呂上がりの15分は
たっぷり温まったって、風邪のもと、と用心してたから

久しぶりのお風呂屋さん

暑い余韻で、過ごしやすい夜
キャミソールにパーカーと
ひらひらラクなマキシのスカート
ビーサンぺたぺた

銭湯マニアのM氏によると
ここは熱めなお湯らしい

何回も、出たり入ったり、ひとりで騒々しい

菖蒲の、いい匂い
ぶくぶく
ぶくぶく

こんな歳になったって
広いお風呂って、足、バタバタさせたくなっちゃう
そして、する
こっそりね

お姉さんたちは
ぺたんと座って、ゆーっくり体を洗ってる

いいなあ
なんかね
いたわってるっていうかね
大事にしてるっていうかさ

急いでないのに、ちゃっちゃっとすませちゃうの
どうだかね
見習うべしだ、先輩たちを

いい湯でぬくぬく
足どり軽い帰り道

わからないのは
銭湯=コーヒー牛乳
なんで
汗かいたあとに、口がまったりするのを欲するのか
これはきっと永遠に謎

わたしゃ
お風呂あがりには、スパーク系希望

あ、ねえ
aちゃんよ
景気よくなったらさ、話さなくたっていいしさ
銀座あたりで湯に浸かって帰りましょうか
あの夏みたいにね
それからチャーでも

わたしゃ
ビールを飲ませてもらうけどね
posted by ミドリ at 23:40| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

よもやま−器−

朝から泣く

だって
一番気に入ってる、一番新しくって、一番よく使ってるお皿
割れてしまった

勝手に落ちた

勝手っていったって
足があるわけでもないし
がさっと仕舞った私が原因なんだけど

ああ
がっくり
力、抜ける

器をみに行くつもりにしてた
楽しみにしてた
ずっと気になってたひとの回顧展

やめ

器をみに行く支度の最中に器を割る、なんて
これは
行くな、ってことでしょう

というか
もう
気分が、さ

大きな破片を拾ってから、小さいのをガムテープでペタペタする

そしたら、なんだか、怒りが沸きだして
お出かけ着からジャージに
お化粧落として髪ひっつめる

片付けday、前倒し

クローゼットのものを放り出す

毎度、季節のはじめには、着るものがないってなるんだけど
あるじゃん、服
しばらく、これで過ごそう

けれど、この冬にはほんとうに着るものがなくなった
捨てた
どんどん捨てた

靴も捨てた

七里ガ浜のフリマにお誘いいただいていて
ようし、売るぜ
企んでたけど、捨てた

フリマには遊びにいこ

悩んでしまうものがあるんだ
着れるけど、みたいなの

置いておくものから、方していく
それで、入らないものは、潔く
容量オーバー、ってことで

なんつうか、これもたぶん、器でしょう

収まりきるのはどうかと思うけど、ひとならば
もの、の場合は収まるにこしたことはない
忘れちゃってるくらいなら、持ってなくていいじゃんね

途中
アイスを食べたり
お米を洗う

ワインを開ける
炊きたてのごはんの美味しいこと

大きなサイズのゴミ袋3つ分
よくも、これだけここに入ってたな
感心する

すーっきり

これにて
開けたら落ちてくるふすま的クローゼットとさよならし
この片付いたっぷりをみるのに、意味なく開けて
にんまりナイト

image-201005124211702.png

どんどん咲いてく、フリージアちゃん
器からはみ出さんばかり
これはこれでよろし
posted by ミドリ at 23:36| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。