2010年05月17日

窓のそと

東京タワーってかっこいいね

うちからも
オフィスからも
大きくはないけれど、すぐそこにみれる

み飽きない

ぐるぐる

最近、ぐるぐるばっかりしてるんだけど
目がまわってるんだけど

今日の事情は
飲み過ぎで寝不足で

数字との戦いで

まったく実感ない金額だから、いつまでも慣れない

イチジュウヒャクセンマン…
0の多さと比例して、つぶやき声増し、指差し確認

瞬きしてないことに気づくのは
コンタクトがはりついて、痛くなるから

ぐるぐると目玉をまわす

それから
窓のそとをみて、しばしの気分展開

大自然もいいけれど
ビル郡やらも、わりといいもんなのだよ

image-201005137204833.png

青空、だったから、よりいっそう、よろしの月曜日
posted by ミドリ at 20:44| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

ゼロ試写会、それから打ち上げ、というか いつものメンバーでの飲みの夜

みんなにみてもらう映画の素

ゼロというかラッシュ的な、って監督が言ってて
まだ、上映までに編集もりもり、頑張るって

だから
友たちよ、乞ご期待あれよ

今夜の、カンコちゃんの感想、とか、そんなの、今はうまいこと表せないや

ただ
あの撮影の日々が懐かしくって、なんか、ぎゅうって胸がいっぱいなの

って、きゃー、乙女心!
だったのは、一瞬で
大いに飲み食らう

よい夜で

ありがとう

なにに、って、もう、全部に

image-201005137014003.png

image-201005137013951.png
posted by ミドリ at 23:36| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 水島観子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

ぐらんぐらんでみなとみらい

なに、この眠さ

電車の中でぐらんぐらん
頭、窓にぶつける勢いで眠る

横浜美術館へ

ポンペイ展
あれば、駆けつけて、どれくらいみただろか

なんだろ
みるたびに、ぎゅうって苦しくなるのに
みなくちゃいけない気がして
みに行く

いつか、跡地に絶対行きたい

とかいいつつ
行きたいところのナンバーワンは、トルコなんやけど

それにしても、眠すぎる
病的に眠い

ついでに
ブリリア寄って、ショートムービーみようと、ブログラム、調べてたけど
確実に寝るな、これ

さっさと諦めて
ぐらんぐらん、帰る

もう
寝よう

でも、お風呂入ったら目が覚めそうだ

そしたら、本とか読んで眠れなくなって
明日もまた、眠いんやろな

あかん
悪循環や

image-201005135212949.png

駅の広場に、こんなんあって、みなとみらい
これ、まさに、私の今日の状態

ぐらんぐらん
posted by ミドリ at 20:34| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

太宰をよむ

太宰をよむ

たとえば
京都や奈良
関西圏の学校の定番の遠足で「連れて行かれる」場所

国語の授業で「読まされる」文学

こどもには、わからんっつうの
それで、お寺だったり、本も、苦手になるんだって

太宰治は、私にとってはまさにそう
好きも嫌いもなくて、なにもなくて、「走れメロス」くらいしか知らないけど
それすらも、そんなに知らない

あんな紛らわしい登場人物の名前は、小学生には笑いのネタだ

去年、生誕100年だからか映画化、山盛り
DVDでずらっと出てて
レンタル屋には、太宰コーナーなるものが設けられてるけど
せっかく原作があるのだから、先に読もうと思ってたら

あら、あった

まだ読んでない、とか言ってたけど、知ーらない
拝借

短編集のタイトルになる、ってことは
代表、ってこと、でしょう、きっと
「ヴィヨンの妻」は、響きもきれい

でも、私は「おさん」のがおもしろかったよ
ううんん、こうゆう場合、おもしろい、って表現は違うのかなあ

わかる、って意味でね、おもしろい、ってことで
ああ、ボキャブラリーの少なさよ

ほんとうに短いお話
だけど、一度にたくさんは読めない
今日はこのふたつで、もう、いっぱい

質より量じゃない
いいものは、ちょっとでいい

ちいさい時に苦手だなあ、と思ったものでも
それからずいぶん経ってたり
環境の影響やら
好みって変わるから
食べものなんかがわかりやすいことなんだけど

はたちを超えたあたりで、京都も奈良も好きになったしね

新しいなにかを探すみたいに
知ってるものを、もう一度知ろうするのもいいかもしれないね
posted by ミドリ at 22:09| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

追撮

晴れ
富士山、くっきりでなんだか笑ってしまった、朝、窓開けて

あれだけお天気に悩まされたのにね

そうだ、そうだ
オーディションの日も、真冬だというのにいいお天気で、暖かくって
ご機嫌になって歩いて帰ったなあ、とか
思い出しながら
これは、終わりにふさわしい日なんじゃないの、なんて、やや感傷的に

清々しくもあり

これからゼロ試写、上映会も、打ち上げだってあるんだけどね

このメンバーとの繋がりが終わり、じゃないのにね

お天気がいいってのは、いいな

久しぶりにみんなに会って、なんか照れる
芝居も、恥ずかしい

緊張、って音、しないのに、わかるし、うつるから
仁くんのドキドキもこっちにくるし!

それでもあれだね、ほんの少ししたら、もう、全然大丈夫

カンコちゃんがどんなのか忘れたよ
って思ってたけど
ちゃんと覚えてた

たぶん、違和感ないはずで
だけど、仁くんと私は、おかしくて、いろいろ

シーン、繋がっていくのー、これ

や、監督がマルって言ったから、OKでしょう

だから、とりあえず
今日、どこのシーンを撮り直したのかは内緒です

友たちよ
改めてお知らせ致すけど
6月19日の土曜日のお昼頃は、高田馬場ね

image-201005134011830.png
posted by ミドリ at 23:08| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 水島観子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

夜がくるのをみたよ

1時間早く、終業させてもらった

6時がもう明るいって
少し高いところで大きな窓のあるオフィスからの景色で知ってたけれど
そんな時間に外に出るの、ずいぶん久しぶりな開放感

晴れのわりにはひんやり

会社のない日は、実は、空みたり、空気感じたり、してないのかも

仕事はすごく辛いとかってことはないけど
やっぱりイヤだから、さ
空みたり、空気感じたり、体がそうゆうことに敏感になってるのかな

夕方の青い時間

もう、夜になるって直前のほんの10分くらい
空が濃い青になってる時間がすごく好き

地元駅
吉祥寺の方面がそんな空になっていて、向こうには赤い余韻で
こう、なんていうか
大きいものがゆーっくり動いてって

あ、と思ったら、いつの間にか夜がきてたよ

image-201005132204945.png
posted by ミドリ at 20:48| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

よもやま−五月病、ということで−

やる気、なし

なにもしたくなくて、それを実行してるのに
(なにもしていないってこと)
おなかは減る

食べ過ぎなくらい食べてるのに
立ちくらみ、とはどうゆうことだろう
か弱いぶりたがってるのか、私

たちが悪いのは、ひとと関わりたくない、ってこと

まあ
そうゆう時もあるでしょう

だから
会社、っていうとりあえず行かなくちゃいけないところがあるのは
救われるね


なにがあったわけでなくて
五月病ということで

だけど
なにもしてない過ぎてつまらなくて
久々にオフしたネイル
素手になったからベーグルでも捏ねてやろうかと思ったけれど
ああ、めんど、やんない

久々にコラムと
エッセイを1本づつ書いたら
(キーボードを打ったら)
力、尽きた

書き方がなってないね
お話じゃないし、と、プロットはつくらない
けれど、お話じゃないのに伏線が多い

勢いでいいじゃん、って思うけど、そうゆうことじゃない

やっぱりある程度、考えてはじめないと
結果
想定してないものになる

それはいいんだろうけど
遠回りしてるのではないか、と思ったり


結果オーライだ

だんだんと無駄が取りのぞかれた、ってことにしておこう

その時は、私の勝手じゃん、って思ったけれど
言われた相手が今やご縁、さよならしてるってなひとだったし
けれど、いや、だからかな、引っかかっていること

「自分の思いを表現する『のは』、上手だね」

言い変えれば
そんなものしか書けないってこと

それが目指してるとこでもあるし、上手とは全然思ってないから
どうしたら、もっと、私がそこで話してるように聞こえるか、ってこと、いつも考える
けど

句読点、改行、倒置法の乱用やら体言止め連発
フリーな書き方してたら
国語的なこと、忘れてしまった

柔軟性のなさに嫌気もさしてるこの頃だし
三人称で、共感&理解できないひとメインなお話でも、書いてみようかな

言うなればそれは、己からの脱皮ともいえる行動である
(精一杯の文学風)

五月病のリハビリに
posted by ミドリ at 23:01| 東京 ☔ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。