2010年04月16日

よもやま−バランスについて−

友たちと話しをしていて

…バランスなんだよね

ってことば、よく出てくる

やりたいこと
できること
やらなくちゃいけないこと

たぶん
繋がってるんだろうけど
繋げるの、簡単じゃあない

やりたい思いだけでできること、なんてのはなくて
どうやっていくか、って

気持ちの持っていきよう、も

バランス、だ

明日のために、もうちょっとPC、続けてたいけど
明日のために、もう寝なくちゃ

ふたつのこと

どっちもやりたいことだから
ひとつづつ、集中したい
なんてのは、世の中、そんな、甘くない、ってことで、ね

こうゆうことの積み重ねで
バランス力、養われるんだわ
と、前向き解釈で参りましょう

DVD借りる、とか、 本屋に寄るのは
逃避、だ
もりもり食べるのも
それら誘惑に勝ったけど
ここに書きに来てるって、どうよ
ああ、弱し
や、息ぬき!

0416.jpg

本日のお昼時間、残業回避のため、休憩削って、お仕事、デスクにて
資料に目を通していたら、コーヒーをこぼした
白いシャツの胸元に

これって
これもバランス、だろうか
二兎追うものは…なんてよぎっちゃうけど
や、注意力の問題だわね
posted by ミドリ at 22:35| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

電化製品の寿命って

もう、8年目になるこのパソコンは快調
新しいの欲しいから、壊れても諦めつく、って思ってるくらい

3年半を過ぎた洗濯機
スタートボタンの効きが超悪く、イラつくったらありゃしない

なんで
この寿命の違いって、お値段からくるものなの?

satsumaimo.jpg

さて
サツマイモダイエットなるものが流行ってて
そうかー
そうかー

ダイエットは、流行にのっとく

ふむふむ
詳細調べたけど
そりゃあ、置き換えたら、そりゃあ、減るでしょう、体重

からくりは単純

私、炭水化物を減らせば、それも夜の、そしたら、減るの、知ってるけど
それができないっつうの

なので
ごはんはかなり少なくして、焼き芋、買って帰り、混ぜた
ごまかし的におなか、膨らます

まあ、これは邪道だと思うのだけれど
とりあえず、ということで

美味しくて、うっかりおかわりしたくなり、やばし

だけど、それは我慢したらから、うん
なんか、明日痩せてそう

なんて
ことはない、か
posted by ミドリ at 22:36| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

お昼の時間0414

haruki.jpg

去年
「1Q84」買わないで、隣にあった、これ、買った

読んでなくって

今日からバッグに入ってる

1989年発行なの

20年経って刷発行される雑誌

20年前の最新情報が満載っていう

なんていうか、すごいね、なんか

村上春樹のアーカイブ本、だけど、もちろん20年前まで、の

巻末に作品詳細ガイドがついていて、あらすじが載っている

あらすじ、って読むの、好き
それで、読んだ気になっちゃりもするけど

なんでこんなに、村上春樹なのか、読んだら少しわかるかなあ

414.jpg

久々にお弁当箱

麦ご飯
キャベツと大豆のコールスロー
豆乳と醤油味の炒りたまご
ツナ胡麻からしマヨ和え
ハムと苺

まあまあの彩り、ではないでしょうか

朝ごはんも同じ内容、全く同じ内容

食べながら読みながらの1時間
posted by ミドリ at 21:05| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ご馳走、一円なり

あ、細かいの、出します
って
一円

逆にこれ、失礼だよなあ

でも、だって、お財布に一円しかなかったんだもん

まるで金曜かのような、やー、飲んだ飲んだー

フラフラ、一駅手前で降りて歩いて帰ったけど
明日はごはん、控えて、走ろう、たぶん

今朝は、爽やかに目覚める
すこぶる快晴、富士山、くっきり

image-201004104105552.png

駅のすぐ隣の小学校の桜、花びらフリフリで、ちょっと濃い色
なんていうか、西洋っぽいピンクで可愛くて
それが青空に映えててね、おお、なんと絵になる
見上げて撮ってたら、電車逃す

早起きしたのに、微妙に遅刻

この微妙って遅刻、一番タチ悪し
電車1本遅れる、ってやる気、伺い知れるからさあ

やる気、なくても、そこはちゃんとしなくっちゃねえ
一応、反省するけど、ね、一瞬、ね
posted by ミドリ at 23:43| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

よもやまーピンク色から紫陽花ー

「あ、ピンクですねえ」

ピンク色のシャツにそれより少し薄いピンク色の綿パンのセンター長(男)
声、かけると

「お、ピンクだねえ」

返事くれる、ゆったりして袖がフワフワの濃いピンク色を着てる私に

春、だし

って、言い合うけど、今日は冷たい雨で

だから、じゃあ、気分から、で、春のピンク色、ってつもりはなくて
たぶん、センター長も、そんな情緒ないだろうし(失礼)

単なる、もろもろの偶然

桜、満開のピンク色もいいけれど
少し新しい緑がちらちらしてきてるのも、好き

初々しい感じがね、はじまるぜ、って感じ
いくない?

東京には、夏に来た
初めての冬の終わりに、善福寺川公園の桜、待っていたら

井の頭線は紫陽花、いいよね

言われたのは3年前
それから、楽しみにしていて、それが毎年となって

sakura.jpg

地元駅は高架でなかなかによい景色

桜をわざわざみに行かないのは、毎日のここのおかげかも

そろそろ、紫陽花かな
って思ってたら、今日は一日降り止まぬ

散るね、ピンク
ばいばい
また、来年

雨の季節は苦手だけど
楽しみもあるから、まあ、ぶつぶつ言うのは野暮だわね

さて
今夜は、今日中に寝ます

最近、夜更かしさんで、朝、ご機嫌悪いもん
よろしくないでしょう

走って駅まで行くの、朝から疲れて、さらによろしくない
posted by ミドリ at 22:26| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

「四谷怪談忠臣蔵」

素晴らしや
歌舞伎鑑賞歴、史上、ダントツの演目だ


お岩さん?
討ち入り?

陽春ならではの超大作、ってキャッチだけれども
花冷えの時期に怪談で
桜満開なのに大雪で

独特の台詞まわしにて、ストーリーの解読は
はっきり言って微妙

歌舞伎って、かの時代には娯楽だったって
エンターテイメント
なるほど、納得

花火上がるわ、宙吊りに、本水の降り注ぐ大滝
これでもか、これでもかの立廻り
所作の美しいこと

4時間、魅せられた

もう一度、日舞、はじめようかしら
いや、その前に、着物、日常にしよう
歌舞伎みると、いつもそう思うんだけど
今夜、かなり!その思い

それにね
三味線って、ほんと、日本の心を表すね
もう、いい、っていう迄、三味線聞いてたい
津軽、行っとくか

image-201004102105008.png

銀座ぶらりの楽しみにしてるのは
MIKIMOTOのギャラリーで
やっぱり素敵、いつも素敵

お昼間の賑やかなのもいいけれど
夜でも明るい、ショーウインド

散歩日和になってきたしね
歩かなくっちゃ
いろいろ、みにいかなくちゃ

さあ、また、張り切っていきましょう

充電なる日曜ナイト
posted by ミドリ at 22:32| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

よもやま−好きなものを忘れるとか、選ぶとか−

あんまりお天気良くて、2回目の洗濯、ギュウギュウ干してるベランダで

森山開次さんの7月の公演
先行でチケット取れるの、月曜までだ

思い出す

んん
どうしよ
みたいなあ、みたいなあ
だけど、そんな先の約束、入れたくないんだよなあ
もうちょっと日が近づいたら、考えよう
でも
チケット持ってないと、確実に忘れる自信あり

とか考えてたら、あ
Brian McKnightのビルボード東京ライブ、絶対行きたいって思ってさ、ときめいて
チケット取れる、ってわかって安心して、その場で取らなかったから
やっぱりさ、忘れてた
終わってるじゃん
ああ

忘れるってなんだ

忘れる、ってわかってるからってのもあって
筆まめ、まあ、書くのが好きだから
とにかく、書く、なんやらいろいろ

今、愛用はMOLESKINEの無地のもの
わりとがっちりしてて、バッグにかさばるけど、常備

ちゃんと前から埋めていかない
開いて、書きたいとこに書きたいように書く

スケジュール、観賞記、レシピ、気になるお店、買いたい靴
朝市情報、行く予定ないのにL.Aのカフェで食べたいミューズリーについて
詩(!)、絵(!)、花の名、どこに行こうとしたのか地図
「thinking of you」PVでのKaty Perryはエロくていいなあ
などなど

見直したら、はっきりいって、我がことながら、わけ、わからんねんけど
そのとき、書きたいから書く

で、書いたこと、忘れてさ
意味ねー(無)


書くことに意味があるのです、として

忘れるといえば、部屋を片付けてて、出てきた、買っただけの本
5冊くらいはそうゆうの、ある、って思ってたけど
倍以上あり

ただ、同じのを買っていなかったから、ま、大丈夫でしょ、ということで

読了できない村上春樹本

この夏に「ノルウェイの森」上映でしょ
松ケンも菊池凛子さんも大好きな俳優だから、絶対みたくって、本、先に読んどこっかな
って古本屋で入手、実は2度目の
1度目は買ってすぐに売った、10年以上も前
だけど、んー、やっぱり、なー

とりあえず、短編「パン屋再襲撃」
パラパラめくって、最初に読もうと決めたのは「ファミリー・アフェア」

好きとかそうじゃないなんて、まず、読んでから、決めよう
絶対、これは読み終えよ

短編集とかアンソロジー
そのときに選んで読める本って好きだ
そしたら、読んでなかったお話がある、って、ずいぶん経ってから気づいたりして
それも、また、いいってもんで

image-201004100234225.png

ついちょい前、言われて気づいた
タイトルに、食べもの、の名前があるのが、多い、私の本棚

そんなつもりないけど、セレクトの基準となってるのかしら
posted by ミドリ at 21:03| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。