2010年03月14日

5th day

sh.jpg

kanko.jpg

ゆれてる
まだ、乗ってるみたい

今日は
カンコのアクションシーン

アクション、といっても、それは
ただの身分証と化した免許を持ち、原付だって乗ったことのない私が、カブを走らせる
ってことで

運転する私よりも
こんな私にニケツする仁くんと
演出のこと、カメラワークのこと、セリフの音
なにより安全第一ってことに気を配ばらないといけないスタッフのみんなが
どれだけ大変か
わかってるつもりだったけど、ほんとうに、ありがとう


あ、あのね
カンコちゃんがさ、カブで走ってる
その姿を、後ろからトラックで追って撮る、その時ね

用意できたよ、って振りかえると
監督、カメラくん、先生、音声氏、みんなも用意できたよ、ってこっちを見てる

ああ、私は、このひとたちにこうして、支えられてるんだ

ってね
私だけがみることができた、忘れられないみんなの顔
うん、あの景色、宝もの


カメラにぶつかりかけ
仁くんを振り落とす
それでも、なんとか、無事に
終わることができた

朝早い集合
日中のお陽さんは暑いくらいで
夕陽が落ちて寒くなって
体、バキバキ、お疲れでしょう

感謝
感謝

カンコの、私、大事にしなくちゃって、セリフがある
このチームならではの、ことば

なんか、まだ、言いたくなかったっていうか
これ、言っちゃうのもったいないっていうか

でもね、楽しかった

大丈夫だったのかな
不安もあるけど
マル、出たからね、監督のマル、みんなのマル

20100314-4.jpg

shcrew.jpg

20100314-2.jpg

画をつくるために
どうやってそう見せようか
って、もちろんシュミレーションはしていても
本チャンの現場になってみないとわからないこと多い

お天気やら陽の具合やら、時期、時間帯も

カメラ位置、照明の加減、セリフのタイミングとか
どうしようか、どうしようか
ぎゅうっと集中して考える

何度も試して
うまくいくことの方が断然少なくて
それでも、ぴたっとはまる時がくる

つくってる、って時間
なにをしてもたぶん、得れない時間

この時間、私が芝居をしたい理由

4.jpg
posted by ミドリ at 23:52| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 水島観子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。