2010年03月05日

It's friday

桜が
びっくりして、慌てて咲いちゃうんじゃないか、ってなお天気で

お昼休みをこっそり、長くとっちゃった
ぶらぶらり、歩く
立ち止まって空、見ると嬉しい、真ーっ青!

ちょいっとおつかいで、外出ると
あ、好きな夕方だ、久しぶりの

季節が巡ってきた、って風がね、吹いてる
爽やかなの

わくわくするね
はじまり、って感じでね

It's friday

さ、行くよ

行きます、って返事してないのに、連れてかれるまま
そして遠慮なく、飲み喰らう

だって、明日、撮影なくなっちゃった
飲み放題だ

ビール、旨し
特に一口目、やばし

ぷはーって、幸せのぷはー

餃子にビールは黄金でしょう

渋谷の裏のほう
おっさんばっかりの中華屋さん
こうゆうところで、みんなで、いろいろ頼んで、がつがつ食べるの
私は大好き

ね、ごはんの時間っていいよね
このときのために、働いたり、動いたりしてるんだよね

言わないけど
なんだか胡散臭く聞こえそうだから
でもね

今、近くにいてるみんなはよく笑うから
私も一緒に笑っていれて
毎日、楽しいのは、みんなのおかげで

ほんとうにほんとうに

ご機嫌さんです

20100305.jpg
posted by ミドリ at 23:33| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

よもやま−酔ってないし、花粉症でもないもん−

酔わないのに、二日酔いとはなんたること

ボヤボヤと眠いのは
春うらら、ということで

目が痒い、ような
鼻がぐしゅぐしゅする、ようで
くしゃみ、なんかも

え、もしや
いや、これはまだ、疑惑、何年か前からの疑惑
これかも、ずっと、疑惑

花粉症、なんて、認めない
いーやーだー

ようやく、目覚め、ウワーッと元気になってきたら、よし
ちょうど、さいならの時刻
仕事、したっけなー、今日、と思ったりしたけれど
さ、行きましょう

仕事終わりの旨し一杯

雨だからね
パーっとしなくちゃ、ね

晴れたら晴れで、そりゃ、飲まなくっちゃ、ね

暑い暑い夜のビアガーデンは、好きなことのかなり上位
早く真夏にならないかなあ

明日は、かなりのお天気らしいけど
この土日はカンコちゃんなのです、雨、降らなかったら

今のうちに、めっちゃめっちゃ降ればいいのに!
posted by ミドリ at 22:38| 東京 🌁 | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

桃の花、とか

ひと駅歩いて電車に乗って、3駅手前で降りて
散歩がてら
ぶらぶら歩いて、帰る

爽やかなる青空の余韻で、星、ちらちら


暗くても、花が咲いてると明るいね

ごつごつの木の花って、たくましくって、可愛らしい

梅と
あ、今日は桃の節句で
桜も待ち遠しい

まさかの、二日連続お菓子な夜ごはん
ココアとドーナツはクリスピー・クリームの
赤ワインとガトー・ド・ボワイヤージュのシュークリーム

お酒に、酔わないのはちょっと考えもの
ふわふわして、ご機嫌さんで寝たいのに

まあ、とりあえず
長風呂ぶくぶく、温まろう

20100303.jpg

ママの、椿と金柑
大阪の家の
posted by ミドリ at 22:21| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

カブ練

「梅はその日の難のがれ」

めがね(監督:荻上直子)で知ったことばで、朝に梅、食す
おかげさまでか、今日、無事に帰ってこれました


胃痛、吐き気、緊張とか、弱音、めっちゃ口にしてしまったけれど

ココアでもご馳走して下さいな
うん、そう言ったけど、それは、缶コーヒーじゃなくてココアにしてね、ってことで

まさかのコンロ用意!
感激
感激しました、ムラマツカメラ

ラジオもかけちゃってくれたりして、しかもムーディーなノリ
え、ここ、パリ、みたいな、や、調布だけど
夜の、人通りが少ないといえども、普通の道路のはしっこで
怪しい
かなり怪しい、喫茶ムラマツ

カブ運転のカンコ
走りながら指導してくれる監督
ずっと立って見守ってくれてたね
ありがとう、ムラマツカメラ

寒くないですか、って、聞いてくれる監督が、凍えてるじゃん
山盛りの防寒着を用意いただいたり

心づかいもろもろ
ほんと、嬉しくて、パラパラリ雨でも、全然平気

ああ
このチームに入れてもらえて、あははあはは
笑ってる場合じゃない
居心地よくなってたらだめじゃんか

ちゃんとしなくっちゃ
私は、芝居がちゃんとできなくっちゃ、ここにいたらあかんやないの

時間をつくっていただいて、練習、カブの野郎の運転の

ジグザグとか二人乗りとか、猛スピードで交通違反してるひとたち
尊敬するね

なんでも、できるに越したことはない
知ってるのに
家にカブがある時に、なんで乗ってなかったんだろう

とにかく、このどんくささとへっぴり腰は一体なんだ
がっくり
自分にがっくり
posted by ミドリ at 23:41| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 水島観子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

奇跡なる日々

家に帰った金曜の朝、思い出の引き出しをあけた

高校の時の、写真が、相当な数、そのまんま置いてある、引き出し

まだ、デジカメなんてなかったから
写真を撮ったら小さなアルバムに入れて、まわってきて、まわして、
欲しい写真のところに名前を書いて、書かれて、
焼き増ししてもらった、してあげた

だから
忘れた頃に
ハイ、ってもらったりして、渡したりして

それで、アルバムに貼るのがずれていくから、まとめて整理しよう、そのうち
って思ってる間に
ほら
舞台とかやってたから
どんどんどんどん、溜まってくる

遠足だったり修学旅行、体育祭とか
なんでもない日でも、写真、よく撮ってたし

けっきょく、まだ、整理できてなくて
老後の楽しみに置いてる
まあ、早い話がめんどくさい、ということで
いつもの、得意の、あとまわし、なんだけど

しみじみ思い出してみると
毎日が楽しいことばっかりだったってことじゃないってこと

授業もテストもいやだった
女子らしくつるんで、流行ってるのを追って
興味のないことにもキラキラしてなくちゃ
ひとと違うことを、これが私と堂々とできなかった
イヤなことをいうひともいたし
嫌いなひともいた

芝居だって、楽しいのはほんの一瞬
つくっていく過程の苦しいことは、高校生もおんなじ

そもそも
自分の気持ちがわからなくなって、悩んで考えて

それでも、時間はちゃんと経って、なんとかかんとか、こうしていてる

今だって、なにも変わってないね

描いたような日々にはなってないけれど
想像もできなかった日々になっていて

なにより、いまだに、自分の気持ちがわかんない

いつまでも、悩むことも考えることも、きっと続くんだろうね

でも、たぶんね
大丈夫
これからも、なんとかかんとか、過ごしていけるでしょう

思い出の引き出しの整理は
やっぱりもう少しあと、だ

まだまだ、まとめに入れないから、ね

ねえ
それにしても
集合写真ってのはいいね

同じ空間ににいてるって、すごいこと

毎日会うのが当たり前の日々、って、それって奇跡
posted by ミドリ at 23:51| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 'm' there | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。