2010年03月31日

3月、これにて

20100331.jpg

曇天
寒くって、桜、まるで、雪が積もってるみたい

ふわふわ
ついに熱

熱って、手の、指先から、あ、熱、ってわかる
35℃ちょいだから、ふだん
38℃越したら、高熱

早退させてください、っていうそばから、ごほごほ、と出て
なんかなー
これこそまさに、大根芝居

お昼過ぎの電車、空いてるし、けっこう好き
サボり、みたいな気分になるからいいのかも
真っ昼間のビール、みたいなさ

ちょっと健全からはずれるのってなんか、いいよねえ

ぼやぼやしてたら、夕日
一瞬、世界はオレンジ色

あーあ
朝、しんどかったから、逆にお化粧、頑張っちゃって
気合い、みたいなの入れたんだけど
しっかり落とさないと、って思って、めんどくさい
ほんとうはすぐに、このまま寝たいのに

いろんなことを、4月から、って決めて3月を過ごした
いろんなこと

だから、どきどき
さあて、頑張んなくちゃ、の、どきどき

わくわくするね、4月、って友がいう
だって、はじまるって感じじゃん、って

そうかあ
わくわく、ってことば、うん、どきどきよりいいね

いろんなことの第一番目は、大掃除
捨てるぜ、どんどん捨てるぜ
捨てて、広くして、どんどん新しいのを取り入れよう

とりあえず、回復しなくちゃ、なにもできん

グッド、じゃないけど、体調全く、でもね、気持ちはグッド
ナイト

明日、グッドなモーニングでありますように

3月、これにて
posted by ミドリ at 20:14| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

メイド・マリアン

なにかと、黄色のこの頃で、なんだろか、このこころ
色の本をひっぱりだす

占い的なこと、信用していないの
そんなこと、信用したくないの
ただ、なにか、あるとは思ってるんだよね
色のいろいろ

今、その色に惹かれてる理由、っていうかさ

着物を着るようになって、色のいろいろ、組み合わせ
同じ着物と帯でも、合わせる小物の色で印象がぜんぜん違う面白さ、で
色について、興味をもちはじめたのが、きっかけで、色、ちょっと勉強したんだ
本をがさがさ持ってる、っていう方が正しいけど

あー
着物、そういや着てない
ぶらり、春だしさあ
お出かけしよう、着物、着よう

開いた本はオーラソーマ
105本のボトルの中から選んだ4本目はメイド・マリアン

クリスマスのような、緑と赤
メイド・マリアンとはロビン・フッドの恋人

4本目のボトルが示すのは、未来について

「自分や人に対する懐疑心を克服できれば、自信に満ちた生活を送っていけるはず」

どきり

kanbana.jpg

さて、さて
このところ、お花をもらう機会が続いてて、明るい、部屋が、いい匂い

一輪でもお花、欠かさないようにはずっと、しているけれど
ね、やっぱりプレゼントしてもらうのと、違う

そして、そこに、もれなく黄色が

え、私、黄色に選ばれてる?

黄色のひと、って頭が切れすぎる、らしいよ
うっはは

でもさ、物事を難しく考える傾向があるんだってさ

んんー

やっぱさ、あるね、色のいろいろ

っていうかさ、メイド・マリアンってどんなひと?
そもそも、ロビン・フッドってどんなストーリーだっけ?
posted by ミドリ at 23:07| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

よもやま−らしさ、とは−

昨日のこと

驚くほど、寝た
ほんまに、驚く
あまりに驚いたから、記しておく

○おとといの夜3時過ぎに寝て、7時に一瞬目覚め、二度寝
○12時半に目が覚めて、もうひと眠り
○17時に起き、テンション超高い迷惑電話を1時間半続け、そのまま寝る
○21時前に起き、1時に寝る

そして、今朝、7時半に起床し、今に至る
ちなみに3kg近く減っていた
まあ、トマトをひとつ、ロールパン1個しか食べてないってのもあるけど
寝るって体力勝負だな

この腰痛はそのせいであること、間違いなし

それでもまだ、あくび、連発

なんだこれ

上司休み
仕事、してるふりして、だらだら過ごす

予約していたネイル、キャンセルしようかと思ったけど
クランクアップしたら先ず、ネイル、ってぎらぎらしてたから、きらりんになって
ごきげんさん
パステルな黄色でシルバーラメ、春なフレンチです

好みをよくわかってくれてる渋谷なギャルちゃんで
わあー、らしくなりましたー、おねえさんだー
と、彼女は、いかにもアートがしたいだろうけど
シンプルを丁寧に仕上げてくれるから
やっぱり、プロだ

sakura.jpg

地元駅の神田川沿いの桜に、いつからか灯りがともってる
今夜は寒い
それでも、ぶらりと、見上げて少し歩く
月が、丸く出てたよ

さて
お稽古や本番のあとは必ず、ちらちらっと書いている
演出のメモ
役に対して
自分の弱いところ
あ、いいな、って思ったどなたかの動作などなど
反省と
ん、まあ、所感的なね

ページを戻ってみなくともわかる
いつも同じことが書かれてる
それは今にはじまったことじゃなく、学生の時から、けっきょく
成長してないんじゃないか!

んー
あかんなー
書いてる意味、まったくねー(無)

私はね、落ち込んじゃうんですよ
ダメなとこばっか、みちゃうの
それで、イヤになっちゃうの
負けず嫌いとか反骨ってのが、ほぼ無いね
ごめん、って思ってフェードアウト
打たれ、弱すぎ

でね、最近思うのはさ、もうさ、あと、今まで生きてきた時間と同じ長さ
生きてられないかも知れない、ってことで
だって、ほら、おねえさんになってきてるからさ

や、それはそれで全然いいの
いろいろあって、今の私だもの
時間よ、とまれ、なんて思わない

うんうん、それでさ、落ち込んでる時間て、もったいないってね
できることをね、伸ばしたく思う
らしさ、ってやつね

もう、できないことはできないでいいや、できるひとに任せよう、みたいなね

こうゆう肩の力、思いっきり抜けた考え方ができるようになって
ああ、年齢を重ねるのは、いいなあ、って思う

若者よ、羨め

ってことで、私のよき所、ご教示下さい

請うたら

美味しそうに食べるとこ、ってさあ

うー
それは
それは、さあ

そうじゃなくてですねえ
ねえ
posted by ミドリ at 23:30| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

カンコの、今の気持ちの備忘録

muraisake.jpg

終えて、終電で、帰ってきた

ちょいちょいとした出来事の多い日々の中でも
楽しみなこと、嬉しいこと、そうじゃないことも
私的スペシャルのある日の朝は
いってきます、と、靴を履き、どんな顔して帰ってくるのか、と
姿見をみる

つい、さっき部屋を出た気分だけど、実際には20時間
素晴らしき土曜

もう、ただ、ただ感謝
ありがとう

たとえば
滑舌の悪さ
役つくりの幅の狭さ
監督のイメージするとこへの表現のできなささ
肌荒れやら体調不良だったり、メンタルな部分も含めて、自己管理能力の低さ
集中力のなんとないことで、NG最多賞だし

よくも、これで、芝居を続けたい、なんて言えるもんだ、と情けない

それでも、まだ、なにか可能性があって欲しい
こんな役を、あんな役を、と
描いてもらえるような、演者になりたい

この機会をいただけて、過ごした日々はとても大事なものになったの


私は
誰にも言わずにいたけれど、これで、最後って、芝居をやめる決意をね、していたの
かっこつけて、ヒロインでおさらば、だったら形になるか、なんて思ったりもしてね

でもね、それは逃げだし、うん、無理だ
好きなんだもん、つくること
やっていきたいんだもん

続けてく
精進していこう

弱音を吐いてちゃだめだ
大丈夫、大丈夫でしょう、と思い込んでやろう

ここでみえたことがたくさんあってね
少しね、自信を持てました、希望もね


ハイセンスなみんな
ありがとう
posted by ミドリ at 03:02| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 水島観子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

クランクアップ

hikaru.jpg

おめでとう、光くん、お誕生日の集い


image-20100498164323.png

晴れの、桜も咲いてるよい午後の、公園ランチの会

うん、どっちもナイス!大事なイベント!
だけれども、本日のメインは、クランクアップ、ということで
カンコちゃん、さらばいばーい

なんか、ヘンなの

このところ、週に2日は会っていて
会うと、それは朝から夜まで、まさにずっと一緒の行動で
会わない日でも、メールやらなんやら
台本はずっとバッグに持ち歩いてて
とにかく
日常、ってなってたのが、終わる、ってさ
ヘンなの

そんな感じで
はじめてのロケ地ってこともあったしさ、佐田家
よくわからん気持ちで、撮影開始

なんだこのNGの多さは
だって、私、喫煙者、じゃないからさ、って言い訳
パイプ、ちゃんと吸えなくて
代わりに煙モクモクだしてくれて、監督、いつもいろいろすいません

とほほ

もう、カブは終わったぜ
って、安心してたら、また試練

はじめてのこと、いろいろですねー
って仁くんが、いつもの如く助けてくれて、優しいフォロー
ありがとう


ある場面の芝居ができなかったの
監督の言ってることはわかる
シチュエーションだったり、その時の感情も理解できる
だけど、それをどう表したらいいのか、整理できなかったの

なかなか、頭が真っ白、ってならないでしょ
それにね、なったんだよ

ね、やっぱりさ、芝居って、ひとの幅っていうかね
もっと、もっと、勉強も経験も、積んでいかなくちゃ


maru.jpg

マルが出てますね、弾んだ足元、監督のOK合図のマル

ranto.jpg


この映画は、喧嘩ものではないよ
でも

kega.jpg

あら、お怪我?

misete.jpg

土方さん、ウェルカーム
クランクイン
そう、彼はスタッフ参加もしているんだけど、今日は本職、役者!

気さくだし、同郷で
京都の仁くんと、つい、私、思いっきり関西弁で話しちゃう

そしたら、訛っちゃってNG出してしまっちゃったよ
って、誰かのせいにしちゃう、悪い癖

この撮影で出会った仁くんと土方さんは、いつの間にか音楽仲間ともなっててさ

恥ずかしいッス、とか言いながら、ちゃんとギターを持って来てるんだから
披露するつもり、満々じゃん

そしたらね、これが、これが素晴らしいの
冷やかしてたんだけどね、聞く我ら、もう、大感激
役者やめて、音楽に集中しな、なんて

本作のエンディングテーマに採用!

上映会の時には、ライブやるからね、みなさま、お待ちあれ
マネージャー気どり

hoc.jpg

撮影最終日
いつもよりカット数は少なめで、予定通りのスムーズ進行
だからなのか
最後、だからかな
なんだか、ね、雰囲気がいつもと、違うようなね

ふわふわしてたね、なんかね
イヤな感じじゃないぎこちなさ、みたいなね
冷たい風が吹いていて、寒い寒いを連発してるのに、誰も、待機は車に入らない

なんかね、ね

さて
私のカンコのクランクアップはナレーション撮りで

動きのラストは
なんと、まさかのワンカットOKでね

Vチェック
監督とカメラくんがね
うわーうわーうわー、奇跡、奇跡が起きたー
大興奮してるの

演じてるとね
どうなんだろう、ってことにすごく敏感になってるんだよね
監督の空気

だからさ、もしかして、大成功!?って感じたりもしたんだけどね
あ、は、っとした驚きなのが流れて来たから、え、まさかって、どきり
基本、どんくさいからさ、私、こんなことができるなんて、まさかね
まさかだよ

監督とカメラくんが喜んでる、ってこんな嬉しいことはない
演者としてさ

今日からのこのチーム伝統となった、クランクアップ芸、私、頑張っちゃったよ
ただ、恥をかいただけなんだけど
まあ、いいや
今さら、このチームでかっこつけても、つかないし

日暮れを待って、土方さん
それから、仁くん
クランクアップ

jinkun.jpg

カンコちゃんは、出演者全員との共演シーンがあってね
だから、撮影は、全部、最初から最後まで参加でね
みんなを迎えて、送れた
なんて幸せなんだろう

40分、長くなっても45分の映画
撮影テープは700分超え、だって
全部、みたいなあ
って、みたくないと思ったりもするんだけど、NGばっかり出してさあ
でも、みたいなあ

なんか、どきどきするね
待ち遠し過ぎて、やばい

監督、とりあえず、ちゃちゃっとラッシュ、作っちゃってくださいよ

ありがとうございました
ひとりひとりと、握手する

なんかねえ、温かくってねえ
ねえ

私を私の名前で呼ぶよりも、カンコって方がしっくりくる
って、これ、最高のことばでしょ

もう、このチームでは、私はこれからもずっとカンコでいるんだからね
posted by ミドリ at 23:53| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 水島観子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじまることは終わりに向かってるんだけど

遅くても6時過ぎには起きなくちゃ
って、もう、あと3時間

クランクアップ、とは、なんとめでたい響き
だけど、好きじゃないな
クランクインって、はじまるぜ、ってわくわくするけど

でも、はじまったら向かうのは終わりなんだけど

年末に書類を出した
年明けて、オーディション、体調不良ゆえ、ドタキャンするという有様で
もう、なくなった、と思った
まあ、そりゃそうだ
だけど、チャンスをいただけて、私は、カンコちゃんになれた

それからのこと
わりとちゃんと覚えてる
けっこう詳細に

これ以上、言わないけど、今はね
センシティブ

クランクインもクランクアップも、延期、雨に恵まれ過ぎた
でも、もう、降らないみたいだから
終わるんだ

いよいよ撮影最終日、と
香盤が届いた

映画、ってのは完成させて、みてもらうものだけど
それはすごく楽しみなんだけど
終わりたくないなあ

みたいんだけどね
あの時のことがどうなってるのか、知りたいんだけどね

さて
ほんとうに寝ないと
それから起きて、過ごして
次、寝るときは、どんな気持ちかな

だめだだめだ
ナーバスなんて、もったいない

素晴らしき日でありますように、楽しまなくっちゃね

では
グッドナイト
posted by ミドリ at 03:12| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 水島観子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

過去をみる

最近、以前にもまして、黄色が気になる
色、ってあれなんだよな
深層心理
じゃ、黄色を求める、ってなんだろう
と、思いつつ、調べないんだけど
ま、どうでもいい

20100326.jpg

映像は、過去をみる、ことだと、友のブログにあり、あ、そうか、と
新しい思い

たしかに
舞台は、生、今

だったら、そうか
映像は、過去だね

今まで携わった作品に優劣、順位をつけるのはいやだけど
実は断トツで一番好きな作品ってのがあって
それはコメディってジャンルのストーリーも
いただいた役も
現場の雰囲気も全部が好きだった

その作品でのセコンド(チーフ助監督)と久々にお会いすることがあったから
懐かしくなって
DVDを奥から出してみた

2年ちょっと前の10分の映画

映像で自分をみるのは、苦手
気恥ずかしい気持ちが大きいけれど
さすがに2年も過ぎて、驚くことに、客観的にみれた

そしたら、やっぱり好きな作品だと再認識

その映像を、ものづくりの友に貸す
面白かった、と
好きな映像、だと言ってくれた

私らしい、とかなんとか

それは、一番嬉しいことばじゃないか

嬉しいなあ

間違いなく2年ちょっと前の私は、いい空間にいたんだ

振り返ったときに、好きだと思えるように
今をちゃんと過ごせますように
posted by ミドリ at 23:24| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ミドリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。